2015年03月09日

春はあけぼの、北斗星(3.14ダイヤ改正・・・)

akai157.jpg
はやくも弥生、三月と言えば年度末恒例の道路工事のシーズン、ではなくやはり
卒業シーズンでしょう!卒業をテーマにした名曲は古今東西数多くあり ます
が、ワタクシのフェバリットは意外にも、松田聖子の「制服」であります。

卒業して遠くに行ってしまう片思いの相手に、気持ちを伝えたいのだけど結局出
来ない・・・という「卒業式、あるある!」の誰しも経験あるようなな いよう
な、とにかく聴くと切ない気持ちになる曲です。作詞は松本隆、作曲は松任谷由
美、編曲はユーミンパパ、何と同じメンツ作の、「赤いスイート ピー」のB面
だったんですね!(A面も名曲です!)

この当時の松田聖子は、歌の上手さと声の初々しさの絶妙なバランスが今聴くと
素晴らしいと思います。もっとも当時高校生だったボクはTOTOや JOURNEYなどの
洋楽に夢中だったので、アイドル歌手としての聖子ちゃんにはそれほど思い入れ
がありませんでしたが・・・それでも楽曲が良い (作曲が財津一郎、ではなく
和夫、ユーミン等)のと、勝手に師と仰ぐ松原正樹師匠がギターを弾いていたの
で好きな曲も多かったです。(個人的ベス トチューンは、Sweet Memoriesで
す)「チェリーブラッサム」、「夏の扉」、「スコール」、「North Wind」
等々・・・師匠のかっちょいーフレーズは片っ端からコピーしたっけ・・・バン
ドで死んでもやらないような曲を何で必死にコピーしていたのか、今 では考え
られないことですが、きっと暇だったのでしょう!(笑)

ピアスさん、この曲も実はベースがチョッパーでかっこいいんだ!まずは聴いて
みて!

> https://www.youtube.com/watch?v=N6jMOJOELfc

彼岸の岸辺に咲いた赤いスイートピー(笑)
posted by VIVEFIVE at 22:42| Comment(0) | 日記

2015年03月08日

居酒屋にて

2015030719140000.jpg

先週訪れた海鮮居酒屋での1ショット。

テーブルに置いてある七輪で店員さんが焼いてくれました。

身がふっくらしてとっても美味でした。

あと、1時間近く待ったマグロのカマ焼きも最高においしかった。

ついつい酒もすすんてしまい・・・翌日朝がつらかった。。。

ちなみに○○水産じゃないですよ〜

posted by VIVEFIVE at 21:55| Comment(3) | 日記

2015年03月05日

おもしろいのみっけました

おもしろい飲み漬けました

 

太陽にほえろ

https://www.youtube.com/watch?v=HFqS1kWmWvE

 

 

ブルーラグーン

https://www.youtube.com/watch?v=nwbm1HpYTWc

 

posted by VIVEFIVE at 19:55| Comment(1) | 日記

2015年03月04日

宗吾参道ナンパストリート

img_11_m.jpg
2月28日の土曜日、京成3300形電車のラストランでした。1960年代から
赤電として地域住民に親しまれてきた3000系車両最後の生き残り です。印
象に残っているのはやはり赤電(その以前の旧型車両が青電)と呼ばれていた頃
の、アイボリーにファイヤーオレンジのツートーンカラー、顔 つきもその後の
更新工事でだいぶイメージが変わってしまいましたが、車内の佇まいは子供の頃
から親しんできた京成電車の雰囲気を色濃く残していま す。

最後の花道は、臨時特急「成田山号」として有終の美を飾りました。4両編成で
運用されていた2編成を、むりやり8両編成に連結させての運行です。 先頭車
には誇らしげに「成田山」のヘッドマーク、半世紀(!)近くに渡って通勤車両
として地道に活躍してきたご褒美なのか、まさに一世一代の晴れ 姿!でも、そ
の後ろ姿にはやはりみんなとの別れがさびしいのか、一筋の涙が・・・(画像参照)

ボクは最寄の青戸から乗車したのですが、ホーム上にはすでにカメラを構えて列
車の到着を待つ数十人の人々・・・車内は土曜日の午前中の下りでは通 常あり
えないほどの乗車率、しかも、ほとんどの乗客がどうみても沿線の住民には見え
ず、彼らの発する鉄分100%のオーラに圧倒され、予定があっ たこともあり
二駅目の本八幡で降りてしまいました。車窓から見ると、沿線の要所要所の撮影
ポイントにも撮り鉄の方々が万遍なく配備(?)されてお り、あらためて鉄道
マニアの裾野の広さを実感したしだいです。終点の成田では若干の混乱もあった
模様・・・

てなわけで、本八幡駅でオタク満載の(あ、言っちゃった・・・)3300形を
万感の思いで見送ったのですが、まじまじと細部を観察してみるとやは り相当
にボロく、これは引退もやむなし・・・と思わざるをえませんでした。最後の赤
電、46年間お疲れさま。本当にお世話になりました!おまえの ことは忘れな
いよ!
posted by VIVEFIVE at 00:03| Comment(0) | 日記

2015年03月01日

What a nice surprise !

img_0.jpg
いやぁ、昨日のスタジオはホントにクリビッテンギョウ!!曲の途中でイキナリ
二人が幽霊でも見たかのようなモノ凄いリアクション、何事か?と思い つつ振
り返ってみると、「出た〜っ!!」何と、シンガポール服役中(?)のリーダー
の神々しいお姿が・・・!?思わず般若心経を唱えてしまいまし たが、よく見
ると足はありました・・・

何でも急に決まった一時帰国、丁度スタジオも入ってみたいだし「ならば」てぇ
んでギター担いで三度笠、突然の嬉しい乱入とあいなり候。そうとわか りゃハ
ナシは早ぇえ、こりゃぁブイシーにブルースなんぞプレイしてる場合じゃねぇ、
急遽、男だらけのハードロック大会の始まり始まり〜!

奇しくもかかる事態を予想したかのように、この日のピアス氏はいつものワー
ウィックではなく、ミュージックマンのスティングレイベース(画像参 照)を
装備。リーダーのポールリードスミス、ボクのEMG付きサーとで、そんじょそこ
らのバンドではとても太刀打ちできない鉄壁のロックアンサン ブル!Eのパワー
コードをガツーンと一発鳴らしただけで気持ちが通じ合う(ような気がす
る・・・)エアロスミス、「ママキン」のイントロ だ!ジャーニー、ボスト
ン、ドゥービー、レッドツェッペリンとブッ続けにプレイしたころにゃ、あた
しゃすっかりくたびれた・・・(黄金餅より)

次回はYouの怒涛のツインリードをバッチリきめて、お空の星になったゲイ
リー・ムーアに捧げよう!そんじゃマタンキ!
posted by VIVEFIVE at 15:51| Comment(0) | 日記

2015年02月15日

本日ツーリング中

鬢ィ螻ア繝翫え縲弱ヤ繧、繝\x83繧ソ繝シ鬚ィ縲\x8F

 

 

 

posted by VIVEFIVE at 11:40| Comment(2) | 日記