2015年05月10日

あーれ

image1.JPG
昨日はスタジオお疲れ様でした。
只今イケベ秋葉原店にてゲットしてきました。old、スタンダード、サドウスキー。クラッシックカー、4ドア乗用車、スポーツカー。まったくよく喩えたもんですね。店員にoldのリスク、カスタムショップの狙う所を聞いて、音出ししてみた。作り込みはまったく違う、別もんです。おとは結構似てるがもう少し低音が出てるのとダイナミックレンジが広い事、そしてノイズが少ないこと。なくもないなという感じ。で、usスタンダード!触った瞬間いい造り。音はCSより更に低音がでてダイナミックレンジが広い。やはりcsが64年を模して造ってるのに対し、スタンダードはハードパーツが現代の物なのでいい音がする。oldfenderマニアにとってはダメダメかもしれないが使える音でした。色はへんな色(笑)

iPhoneから送信


 


 

 

 

-->
posted by VIVEFIVE at 19:28| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
さすがピアスさん、決断が早い!ジャズベの操作性の良さでローが出るなら、使えるフェンダーベース、ということでは一番妥当な選択肢ではないでしょうか。

例によって、片っ端から弾きまくって一番良いタマをゲットしたのでしょう!(笑)

変な色、というのもポイントが高い!独断ですが、楽器は見た目が八割です!いったいどんな色なのかな?デカイ音出せる、次のスタジオが楽しみですね!
Posted by ミサイル・シュー at 2015年05月10日 21:08
家でヘッドホンして弾いてみた。いいおとしてます。

決断は早い?実は1本目のベース買うときから当然ジャズベは候補でしたがお高いので、ボツ。当時はジャパンフェンダーはなかったのでUSかグレコか東海、ヤマハはヘッドが違ってたような。以降2本目3本目も当然候補には上がったが縁がなかったのです。その間に友人や楽器やでジャズベを試奏することはあったがあまりいい印象はなく4.5本目の購入時はコンポーネントのジャズベは候補に挙がるも本来のジャズベは候補には上がらなかった。しかしここ数年というより10年位?VIVEFIVEの音はパッシブの音のほうが活きて聞こえるのではと思い始め半年前からぼんやりと、3、4か月前からは明らかにジャズベを狙っての情報集めにパソコンとにらめっこしてました。そして使えそうなのはUSのスタンダードしかないかなとほぼ結論が出そうなときにシューさんの街頭レポート。楽器屋にいてからは早かったです。(笑)
ミュージックマンのアッシュと違いアルダーは個体差が少ないようで音の違いはわずかでした。もちろん何本か弾きましたが結局は1本目に試奏したものに決めました。縁があったんですね。自分の場合色は全くと言っていいほど気にしませんでした。触った感触と音の微妙な好みでした。

いままでフェンダーはダメギターと仕分けしていましたがイイギターです。売れてる(売れてきた)わけがわかります。長く付き合っていきたいと思います。
Posted by ピアス at 2015年05月11日 01:50
おめでとうございます!ついに初恋の相手と結ばれましたか!(笑)

ピアスさんが始めからジャズベを狙っていたのはそのベース遍歴から考えると少々以外な気もしますが、やはりジャズベはエレキベースの一つの完成形なので、当然と言えば当然ですよね!

思えば俺達が楽器を始めた70年代後半は、フェンダー、ギブソン共に名前にあぐらをかいて、ろくな楽器作ってなかったからねぇ・・・経営陣が代わってフェンダーは見事に復活したけど、ギブソンはどうなんでしょう・・・

運命の一本、(何本目の?笑)末永く可愛がってやって下さいね!次回スタジオが楽しみです!
Posted by ミサイル・シュー at 2015年05月11日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: